美濃歌舞伎保存会MINO KABUKI PRESERVATION SOCIETY
dummy

美濃歌舞伎保存会とは

美濃の地歌舞伎は日本三大地歌舞伎の一つと呼ばれています。遠く江戸時代から岐阜県美濃地方で盛んに行われ、300年の歴史を誇ります。しかし、昭和の高度成長期、都市化の波とテレビなど娯楽の変化により、地歌舞伎に危機が訪れます。公演は行われず、衣裳やかつらはネズミの巣でした。
「地歌舞伎がなくなってしまう」。
美濃歌舞伎保存会は昭和47年、古老の悲痛な叫びから発足。昭和47年の第1回公演会場は野外のテント張りでした。
以来、毎年欠かさず公演を行っています。

   
年月日 公演 芸題 場
昭和47年8月13日 第1回 納涼公演 寿三番叟
青砥稿花紅画彩 白波五人男 稲瀬勢揃いの段
菅原伝授手習鑑 車引きの場
昭和48年8月13日 第2回 納涼公演 曾我の対面
蟇妖術瀧夜叉姫
菅原伝授手習鑑 松王下屋敷の場
昭和48年8月14日 第2回 納涼公演 義経千本桜 忠信道行
絵本太功記
一條大蔵卿

昭和49年8月10日

第3回 納涼公演 日向島
信州川中島合戦 輝虎配膳の場
神霊矢口の渡 頓兵衛住家の場
昭和50年8月9日 第4回 納涼公演 美濃源氏太鼓披露
市川猿之助ご挨拶
舞踊二題 勘太郎月夜ほか
奥州安達ヶ原 三段目 袖萩祭文の場
一の谷嫩軍記 熊谷陣屋の場
昭和51年8月14日 第5回 納涼公演 だんまり 伽羅先代萩 床下の場
信州川中島 輝虎配膳の場
絵本太功記 十段目 尼ヶ崎の段
仮名手本忠臣蔵 七段目 一力茶屋の場
昭和52年8月13日 第6回 納涼公演 青砥稿花紅画彩 白波五人男 弁天小僧浜松屋の場
義経千本桜 吉野山道行の場
鎌倉三代記 絹川村閑居の段
仮名手本忠臣蔵 山崎街道 勘平腹切の場
昭和53年8月12日 第7回 納涼公演 白波五人男 稲瀬川勢揃いの場
梶原平三誉石切 鶴岡八幡社頭の場
蟇妖術瀧夜叉姫 岩場御殿の場
御所桜堀川夜討 弁慶上使の段
昭和54年8月4日 第8回 納涼公演 菅原伝授手習鑑 車引きの場
箱根霊験いざりの仇討ち いざり勝五郎
本朝廿四考 竹の子堀の場
昭和55年8月9日 第9回 納涼公演 絵本太功記 十段目 尼ヶ崎の段
奥州安達原 三段目 袖萩祭文
鎌倉三代記 絹川村の場
昭和56年8月8日 第10回 納涼公演 日吉だんまり
彦山権現誓助剣 毛谷村六助
盛衰記 源太勘当の場
昭和57年8月7日 第11回 納涼公演 鬼一法眼三略巻 今出川菊畑の場
国訛嫩笈摺 どんどろ大師の場
義経千本桜 渡海屋の場 大物浦の場
昭和58年8月27日 第12回 納涼公演 天竺徳平衛韓噺 梅津邸奥庭の場
恋女房染分手綱 重ノ井子別の場
義経千本桜 三段目 鮨屋の段
昭和59年8月25日 第13回 納涼公演 源平屋島日記 綴引
菅原伝授手習鑑 寺子屋の場
奥州安達原 三段目 袖萩祭文の場
昭和60年8月24日 第14回 納涼公演 青砥稿花紅画彩 白波五人男 稲瀬勢揃いの段
神霊矢口渡 頓兵衛住家の段
近江源氏先陣館 盛綱陣屋の段
昭和61年8月23日 第15回 納涼公演 鬼一法眼三略巻 一條大蔵卿
妹背山婦女庭訓 入鹿御殿の段
鎌倉三代記 絹川村閑居の場
昭和62年8月29日 第16回 納涼公演 梶原平三誉石切 社頭の段
新版歌祭文 野崎村の段
假名手本忠臣蔵 一力茶屋の場
昭和63年8月27日 第17回 納涼公演 天竺徳平衛韓噺 梅津邸奥庭の場
仮名手本忠臣蔵 四段目 判官切腹の場
絵本太功記 十段目 尼ヶ崎の段
平成元年8月26日 第18回 納涼公演 白波五人男 稲瀬川勢揃いの場
天衣紛上野初花 書院と玄関先の場
御所桜堀河夜討 弁慶上使の段
神霊矢口渡し 頓平衛住家の段
平成2年8月25日 第19回 納涼公演 鞍馬山だんまり
一の谷嫩軍記 熊谷陣屋の場
伝言 石井の帰咲
平成3年8月24日 第20回 納涼公演 伽羅先代萩 床下の場から刃傷まで
義経千本桜 二段目大物浦の場 四段目道行 初音鼓
平成4年8月29日 第21回 納涼公演 青砥稿花紅画彩 稲瀬川勢揃いの場
平家女護島(俊寛) 鬼界ヶ島の場
本朝廿四考 勘助住屋 竹の子堀の場
平成5年8月28日 第22回 納涼公演 仮名手本忠臣蔵 七段目 一力茶屋
木下陰狭間合戦 七段目 官兵衛砦の場
与話情浮名横櫛 源氏店妾宅の場
平成6年8月27日 第23回 納涼公演 寿曽我対面 工藤祐経館の場
神霊矢口渡 頓兵衛住家の場
義士忠臣蔵 本蔵下屋敷の場
平成7年8月25日 第24回 納涼公演 菅原伝授手習鑑 吉田社車引きの場
妹背山婦女庭訓 入鹿御殿の段
仮名手本忠臣蔵 五段目山崎街道の場 六段目勘平切腹の場
平成8年8月31日 第25回 納涼公演 だんまり須磨の写絵
梶原平三誉石切 吉田社 社頭の場
一の谷嫩軍記 熊谷陣屋の段
平成9年8月30日 第26回 納涼公演 だんまり鞍馬山
源平魁躑躅 扇屋熊谷
鎌倉三代記 絹川村閑居の段
平成10年8月29日 第27回 納涼公演 だんまり鞍馬山
源平魁躑躅 扇屋熊谷
鎌倉三代記 絹川村閑居の段
平成11年8月28日 第28回 納涼公演 追悼口上
浮世柄比翼稲妻 仲の町 鞘当の場
鬼一法眼三略巻 一條大蔵卿館の段
箱根霊験躄仇討 いざり勝五郎 海の場
平成12年8月26日 第29回 納涼公演 寿曾我対面 寿 扇曾我
碁太平記白石噺 揚屋の段
源平魁牡丹 畠山重忠館の場
平成13年8月25日 第30回 納涼公演 口上
会稽曽我曙 富士の裾野 工藤祐経の館
菅原伝授手習鑑 寺子屋の段
神霊矢口渡 頓兵ヱ住家の段
平成14年8月31日 第31回 納涼公演 口上
三人吉三 残月浜町河岸
菅原伝授手習鑑 松王下屋敷の場
源平布引滝 義賢屋敷
平成15年8月30日 第32回 納涼公演 御目見得だんまり 歌舞伎絵巻『雪月花』
妹背山婦女庭訓 入鹿御殿の段
御所桜堀河夜討 弁慶上使の段
平成16年8月28日 第33回 納涼公演 浄瑠璃三番叟
相生座のにぎわい
寿曾我対面 工藤館の場
新版歌祭文 野崎村の場
義経千本桜 吉野山道行
平成17年8月27日 第34回 納涼公演 浄瑠璃教室報告
絵本太功記 十段目 尼ヶ崎閑居の場
白虎隊秘聞 飯盛山時雨
伽羅先代萩 御殿から床下
平成18年8月26日 第35回 納涼公演 蟇妖術滝夜叉姫 岩場御殿の段
伊達娘恋緋鹿子 火の見櫓の段
平家女護島 鬼界ヶ島の段
平成19年8月25日 第36回 納涼公演 三番叟
由良湊千軒長者 由良湊・浜辺の場
御目見得だんまり
源平布引滝 実盛物語
平成20年8月30日 第37回 納涼公演 絵本太功記 十段目 尼ヶ崎閑居
青砥稿花紅画彩 白波五人男・稲瀬川勢揃
釣女
国訛嫩笈摺 傾城阿波の鳴門・どんどろ大師
平成21年8月29日 第38回 納涼公演 浄瑠璃三味線演奏 メリ集
菅原伝授手習鑑 吉田社・車曳
本朝廿四考 十種香の段
心中宵庚申 八百屋の献立
平成22年8月25日 第39回 納涼公演 浄瑠璃三番叟  三味線演奏
寿曾我対面 工藤館の場
仮名手本忠臣蔵 三段目 足利館裏門 進物の場
同三段目  殿中松の間・刃傷の場
道行旅路花婿 戸塚山
平成23年8月27日 第40回 納涼公演 蟇妖術滝夜叉姫 岩場御殿の段
青砥稿花紅画彩 白波五人男・稲瀬川勢揃
義経千本桜 鳥居前の場(小鹿野歌舞伎保存会)
恋女房染分手綱 重ノ井子別の場
平成24年8月25日 第41回 納涼公演 だんまり 伊達騒動
浮世柄比翼稲妻 仲の町鞘当の場
伝言石井の帰咲 浜名将監屋敷
戎詣恋釣針 釣女
平成25年8月31日 第42回 納涼公演 稚児揃曽我対面 由比ガ浜の場
美濃乃国五人男 土岐川勢揃いの場(清流バージョン)
新版歌祭文 野崎村の場
平成26年8月30日 第43回 納涼公演 源平魁躑躅 扇屋熊谷
青砥稿花紅彩画 稲瀬川勢揃の場(瑞浪市名士)
菅原伝授手習鑑 車曳(岐阜まち若旦那会)
神霊矢口渡 頓兵衛住家の段
平成27年9月26日 第44回 長月公演 青砥稿花紅彩画 稲瀬川勢揃いの場
助六由縁江戸桜 三浦屋前(駄知友輪会)
権八小紫廓仇夢 刑場から三浦屋
御所桜堀川夜討 弁慶上使の段
年月日 公演 芸題 場
昭和50年11月19日 第1回 敬老公演 美濃源氏太鼓披露
市川猿之助ご挨拶
舞踊二題 勘太郎月夜ほか
奥州安達ヶ原 三段目 袖萩祭文の場
一の谷嫩軍記 熊谷陣屋の場
昭和51年11月 第2回 敬老公演 だんまり 伽羅先代萩 床下の場
信州川中島 輝虎配膳の場
絵本太功記 十段目 尼ヶ崎の段
仮名手本忠臣蔵 七段目 一力茶屋の場
昭和52年9月22日 第3回 敬老公演 青砥稿花紅画彩 白波五人男 弁天小僧浜松屋の場
義経千本桜 吉野山道行の場
鎌倉三代記 絹川村閑居の段
仮名手本忠臣蔵 山崎街道 勘平腹切の場
昭和53年9月22日 第4回 敬老公演 白波五人男 稲瀬川勢揃いの場
梶原平三誉石切 鶴岡八幡社頭の場
蟇妖術瀧夜叉姫 岩場御殿の場
御所桜堀川夜討 弁慶上使の段
昭和54年11月9日 第5回 敬老公演 菅原伝授手習鑑 車引きの場
箱根霊験いざりの仇討ち いざり勝五郎
本朝廿四考 竹の子堀の場
昭和55年11月9日 第6回 敬老公演 絵本太功記 十段目 尼ヶ崎の段
奥州安達原 三段目 袖萩祭文
鎌倉三代記 絹川村の場
昭和56年10月2日 第7回 敬老公演 絵本太功記 十段目 尼ヶ崎の段
奥州安達原 三段目 袖萩祭文
鎌倉三代記 絹川村の場
昭和57年10月15日 第8回 敬老公演 鬼一法眼三略巻 今出川菊畑の場
国訛嫩笈摺 どんどろ大師の場
義経千本桜 "渡海屋の場 大物浦の場"
昭和58年10月21日 第9回 敬老公演 天竺徳平衛韓噺 梅津邸奥庭の場
恋女房染分手綱 重ノ井子別の場
義経千本桜 三段目 鮨屋の段
昭和59年11月2日 第10回 敬老公演 天竺徳平衛韓噺 梅津邸奥庭の場
恋女房染分手綱 重ノ井子別の場
義経千本桜 三段目 鮨屋の段
昭和60年10月4日 第11回 敬老公演 青砥稿花紅画彩 白波五人男 稲瀬勢揃いの段
神霊矢口渡 頓兵衛住家の段
近江源氏先陣館 盛綱陣屋の段
昭和61年10月24日 第12回 敬老公演 鬼一法眼三略巻 一條大蔵卿
妹背山婦女庭訓 入鹿御殿の段
鎌倉三代記 絹川村閑居の場
昭和62年10月2日 第13回 敬老公演 梶原平三誉石切 社頭の段
新版歌祭文 野崎村の段
假名手本忠臣蔵 一力茶屋の場
昭和63年10月22日 第14回 敬老公演 天竺徳平衛韓噺 梅津邸奥庭の場
仮名手本忠臣蔵 四段目 判官切腹の場
絵本太功記 十段目 尼ヶ崎の段
平成元年10月20日 第15回 敬老公演 白波五人男 稲瀬川勢揃いの場
天衣紛上野初花 書院と玄関先の場
御所桜堀河夜討 弁慶上使の段
神霊矢口渡し 頓平衛住家の段
平成2年10月5日 第16回 敬老公演 鞍馬山だんまり
一の谷嫩軍記 熊谷陣屋の場
伝言 石井の帰咲
平成3年10月4日 第17回 敬老公演 伽羅先代萩 床下の場から刃傷まで
義経千本桜 二段目大物浦の場 四段目道行 初音鼓
平成4年10月2日 第18回 敬老公演 青砥稿花紅画彩 稲瀬川勢揃いの場
平家女護島(俊寛) 鬼界ヶ島の場
本朝廿四考 勘助住屋 竹の子堀の場
平成5年10月1日 第19回 敬老公演 仮名手本忠臣蔵 七段目 一力茶屋
木下陰狭間合戦 七段目 官兵衛砦の場
与話情浮名横櫛 源氏店妾宅の場
平成6年10月7日 第20回 敬老公演 寿曽我対面 工藤祐経館の場
神霊矢口渡 頓兵衛住家の場
義士忠臣蔵 本蔵下屋敷の場
平成7年10月7日 第21回 敬老公演 菅原伝授手習鑑 吉田社車引きの場
妹背山婦女庭訓 入鹿御殿の段
仮名手本忠臣蔵 五段目山崎街道の場 六段目勘平切腹の場
平成8年10月4日 第22回 敬老公演 だんまり須磨の写絵
梶原平三誉石切 吉田社 社頭の場
一の谷嫩軍記 熊谷陣屋の段
平成9年10月3日 第23回 敬老公演 だんまり鞍馬山
源平魁躑躅 扇屋熊谷
鎌倉三代記 絹川村閑居の段
平成10年10月2日 第24回 敬老公演 揚巻助六曽我乃夜桜 仲の町対面の場
寿根引門松 浄閑住居の場
弓張月源家鏑矢 八丈ヶ島の段
平成11年10月1日 第25回 敬老公演 追悼口上
浮世柄比翼稲妻 仲の町 鞘当の場
鬼一法眼三略巻 一條大蔵卿館の段
箱根霊験躄仇討 いざり勝五郎 海の場
平成12年10月6日 第26回 敬老公演 寿曾我対面 寿 扇曾我
碁太平記白石噺 揚屋の段
源平魁牡丹 畠山重忠館の場
平成13年10月5日 第27回 敬老公演 口上
会稽曽我曙 富士の裾野 工藤祐経の館
菅原伝授手習鑑 寺子屋の段
神霊矢口渡 頓兵ヱ住家の段
平成14年10月4日 第28回 敬老公演 三人吉三 残月浜町河岸
菅原伝授手習鑑 松王下屋敷の場
源平布引滝 義賢屋敷
平成15年10月3日 第29回 敬老公演 御目見得だんまり 歌舞伎絵巻『雪月花』
妹背山婦女庭訓 入鹿御殿の段
御所桜堀河夜討 弁慶上使の段
平成16年10月1日 第30回 敬老公演 浄瑠璃三番叟
相生座のにぎわい
寿曾我対面 工藤館の場
新版歌祭文 野崎村の場
義経千本桜 吉野山道行
平成17年10月7日 第31回 敬老公演 浄瑠璃教室報告
絵本太功記 十段目 尼ヶ崎閑居の場
白虎隊秘聞 飯盛山時雨
伽羅先代萩 御殿から床下
平成18年10月6日 第32回 敬老公演 蟇妖術滝夜叉姫 岩場御殿の段
伊達娘恋緋鹿子 火の見櫓の段
平家女護島 鬼界ヶ島の段
平成19年10月5日 第33回 敬老公演 三番叟
由良湊千軒長者 由良湊・浜辺の場
御目見得だんまり
源平布引滝 実盛物語
平成20年10月3日 第34回 敬老公演 三番叟
由良湊千軒長者 由良湊・浜辺の場
御目見得だんまり
源平布引滝 実盛物語
平成21年10月2日 第35回 敬老公演 浄瑠璃三味線演奏 メリ集
ミュージアム中仙道カルチャー教室(フラダンス・大正琴)
菅原伝授手習鑑 吉田社・車曳
心中宵庚申 八百屋の献立
平成22年10月1日 第36回 敬老公演 浄瑠璃三番叟 三味線演奏
寿曾我対面 工藤館の場
仮名手本忠臣蔵 三段目 足利館裏門 進物の場
同 三段目 殿中松の間・刃傷の場
道行旅路花婿 戸塚山
平成23年10月7日 第37回 敬老公演 蟇妖術滝夜叉姫 岩場御殿の段
青砥稿花紅画彩 白波五人男・稲瀬川勢揃
恋女房染分手綱 重ノ井子別の場
平成24年10月5日 第38回 敬老公演 だんまり 伊達騒動
浮世柄比翼稲妻 仲の町鞘当の場
伝言石井の帰咲 浜名将監屋敷
戎詣恋釣針 釣女
平成25年10月4日 第39回 敬老公演 新版歌祭文 野崎村の場
菅原伝授手習鑑 吉田社・車曳(小原歌舞伎保存会)
稚児揃曽我敷皮 由比が浜の場
平成26年10月5日 第22回
飛騨・美濃歌舞伎大会
みずなみ2014
素浄瑠璃 八百屋のお質
恋飛脚大和往来 新口村(河合町歌舞伎保存会|飛騨市)
傾城阿波の鳴門 どんどろ大師(可児歌舞伎同好会|可児市)
神霊矢口渡 頓兵衛住家
平成27年9月25日 第41回 敬老公演 青砥稿花紅彩画 稲瀬川勢揃いの場
権八小紫廓仇夢 刑場から三浦屋
御所桜堀川夜討 弁慶上使の段
年月日 公演 芸題 場
テスト テスト テスト
年月日 公演 芸題 場
テスト テスト テスト

▲ 上に戻る


,